高等部:体育祭の報告

2021年11月2日

10月10日(日)に、第8回目の体育祭が行われました。

今年は、高等部は、1年生が赤組、2.3年生が白組でした。

最初の競技は玉入れでした。限られた時間内にどれだけ多くの球を入れることが出来るかというシンプルなルールですが、みんな真剣に頑張っていました。両チームドキドキしながら、球を一つずつ数えました。

二人一組で棒を持ちながら走る台風の目では、心を一つにして走る姿がとても印象的でした。クラスメートと協力し合うことの大変さ、難しさとともに、大切さや楽しさがわかったのではないでしょうか。

希望者による障害物競走では、フリスビーやラケットを使った競技に加え、旗揚げジャンケンに苦戦している生徒の様子もありましたが、みんなゴールすることが出来ました。

最後は教員チームも参加した「選抜リレー」。応援席からの大声援の中、各代表の生徒たちが精いっぱい走り、この日一番の歓声が上がりました。

制限付きの縮小された体育祭ではありましたが、自然学園らしい、楽しくて優しい体育祭でした!

タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ