中学部:校外学習に行きました

2021年12月16日

 11月19日金曜日、自然学園中学部では、東武動物公園に校外学習に行きました。去年から続くコロナ禍の影響で、1年生と2年生にとっては、初めての校外学習となりました。

 校外学習は、普段のSSTで学習している世の中のルールやマナーを実践する貴重な機会です。校外学習直前には「集団行動のルールやマナー」を扱い、集団行動での逸脱行動は、自分が注意されるだけではなく、一緒に行動している他の人たちにも様々な迷惑がかかってしまうことを学習しました。実際、校外学習当日も、「電車の中ではおしゃべりしない」「道路は一列に並んで動く」「勝手に離れて行動しない」といった集団行動のルールをよく守ってくれていました。

 校外学習を通して、生徒たちの成長を感じました。園内で何度も集合をかけたときに整列をしてもらったのですが、教員の指示の後、すぐに先頭の子が自分の場所に立ち、他の子が並びやすいように動いてくれるようになりました。中学生にふさわしい、立派な姿でした。

 園内では午前中に動物園を見学しながらのワークシート活動、午後には自分たちの希望するアトラクションに分かれてのアトラクション体験を行いました。普段の学園生活よりも様々な生徒同士の交流が生まれ、互いの理解をより深められたよい校外学習となったと思います。丸1日の活動でどの子もとても疲れたと思います。しかし、校外学習の時間、どの子も笑顔でいっぱいでした。

 最高の校外学習となりました。

中学部 河邉

お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ
    アーカイブ