大学部 美化活動

2021年9月7日

9月に入って突然ぐっと気温が下がり、雨模様が続いています。
自然学園の校舎は土足のまま入る形式のため、雨の日はどうしても靴や傘についた水滴が持ち込まれ、床が水浸しになってしまいがち。
今日も玄関すぐの床がずぶ濡れとなってしまっていました。

大学部では毎日1時間目に朝礼やラジオ体操等を行い、企業実習を想定した練習や1日の活動の準備のための時間としています。その一環で清掃・美化活動も行っており、校内すべてのごみ箱のごみを集めて集積場へ持っていくのも彼らの役目となっています。今日はごみ捨てに行った際、水浸しの床が目についたため、雑巾で水を拭き取る清掃を急遽行いました。常に周囲の細かいところに気を配り、自分にできることはないかと考える姿勢は、どのような仕事に就くにせよ必ず役に立つ能力かと思います。単に指示を待つのではなく、自律的に動くことのできる人材の育成を目指して、日々指導を行っています。

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ