大学部田植え

2021年5月28日

5月11日火曜日、農業体験の一環として大学部の田植えが行われました。昨年は新型コロナの影響で実施できず、2年ぶりの開催となりました。

 

前日の夏を思わせる陽気から一転、どんよりとした曇り空のもと、やや肌寒い中での実施となりましたが、久々の田植えとなる上級生、生まれて初めて田んぼの中に入る新入生、ともに前向きに、和気藹々と作業を行っていました。「寒い寒い!」と言いながらも、笑顔で取り組む姿が印象的でした。不安でなかなか泥の中で足を踏み出せない生徒もいましたが、徐々に慣れてきて、普段の生活では体験できない感触を楽しんでいたようです。一方、手慣れた上級生はてきぱきと苗を植えていき、普段の教室での様子とはまた違った、頼もしい顔を見せてくれる生徒もいました。

 

作業自体は1時間ほどでしたが、食の大切さ、共同作業の喜び、未体験のことにチャレンジすることの高揚感など、生徒各々が様々なことを感じてくれたのではないかと思っています。秋には、稲刈りの行事があります。自分たちで植えた苗が実って立派な稲穂になり、今度は自分たちの手で収穫ができるのを心待ちにしたいと思います。

 

大学部担任 大岡

タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ