小学部 今年度の様子

2021年4月28日

4月8日木曜日、自然学園で始業式が行われました。去年と担任の先生が変わり、新しいメンバーで1年を過ごしていきます。

 

10:20に児童たちが登校してきました。春休み前の様子と比較すると背も伸び、顔つきも逞しくなっていました。始業式では学園長先生の方から担任の紹介をして下さいました。その後、小学部の約束や大掃除等を行いました。新しい担任になったことで、児童たちも緊張するかなと思っていたのですが、「先生、何が好きですか」などたくさんの質問をしてくれました。初日はかなりいい状態でスタートすることが出来ました。

 

4月9日から14日までは午前授業でした。小学部は主に国語と算数の授業を行い、前年度の復習をしました。児童たちは真剣に課題に取り組み、頑張っていました。

 

4月15日から通常授業が始まりました。去年と時間割が大きく変わり、新しい先生の授業も楽しく受けていました。金曜日にある体育の授業の様子では、難しい内容に果敢に挑戦していました。休み時間は担任も一緒に指を使ったゲームをソーシャルディスタンスを保ちながら行いました。

 

コロナ渦ではありますが、今年1年が始まりました。5月には田植えや遠足など学園行事が控えています。感染対策をしっかりと行いながら、児童たちが楽しい1年を過ごせるように力を尽くしていきます。

 

担任 小川和晃

タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ