小学部:学園祭模擬店の報告

2021年12月1日

小学部はボーリングゲームを模擬店として出店する事にしました。そのため、ボーリングのピンを作成し、1学期から図工の授業で作成している電車や家庭科の授業で作成したランチョンマット、生活の授業で作成した作品の展示の準備をしました。また、ボーリングゲームでの景品を児童たちは寄付してくれました。中にはすごい豪華な景品もあって、1等から4等に分け、誰が豪華な景品を手に入れられるのかワクワクしました。

 学園祭当日、児童たちはいつもより1時間早い9:30に登校しました。朝の会を行い、模擬店の試運転や音楽祭の感想などを聞きながら、10:30までの時間を使いました。10:30になると、他の学部の生徒が小学部の教室を訪れ、児童たちは模擬店での役割を果たそうと頑張っていました。12:00になると、各児童の保護者の方が来校し、他の学部の模擬店を回る事になりました。担任の私も昼食を食べるために、模擬店を回っていると、おいしそうにパスタや肉まんなどを食べている児童の姿をみる事が出来ました。

 音楽祭・学園祭の準備、音楽祭本番の発表や学園祭の模擬店の仕事まで児童たちはよく頑張ってくれました。特に5年生の児童の1学期から作成した電車は非常に高いクオリティーで、半年の努力が作品から伝わってきました。2週間後には芸術文化鑑賞会、クリスマス会もあるので、児童たちにとって良い思い出になるようにしていければと思います。

お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ
    アーカイブ