音楽祭がおこなわれました

2020年3月6日

11月2日に音楽祭がありました。

年々、クラスごとの発表の質が上がっているように感じました。

楽器から歌、楽器、ダンスなど色々な発表がありました。

小学部は楽器演奏、歌を歌いました。

先生の指揮に合わせて、

緊張しながらも一生懸命音楽を奏でようとする姿がけなげでかわいらしかったです。

中学部はソーラン節を踊りました。

オリジナルの赤はっぴに身を包まれ、勢いある掛け声と踊りは、舞台上からみてもとても迫力あるものでした。

高等部1年生は、始めての音楽祭で歌を歌いました。

緊張しながらも、全員参加で臨むことができた今回の行事は、

来年以降の可能性を感じさせました。

2年生は全体の歌とダンスを頑張っていました。

みんなでまとまっている様子がよくわかりました。

3年生は、楽器と歌を混ぜて、

お世話になった先生方への感謝の気持ちを歌にのせて発表しました。

大学部は、マラカスなどの打楽器に合わせて歌を歌っていました。

楽しそうな様子が伝わってきました。

また、有志もたくさん出てくれました。

大きな会場で一人で楽器を演奏したり、

ダンスするのはかなり勇気がいることだと思います。

緊張する中、頑張った生徒たちに大きな拍手を送りたいと思います。

お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ