高等部:音楽祭の報告

2021年11月26日

 高1は「パプリカ」に合わせてダンスを披露しました。息を合わせた元気なダンスに、見ている人たちも自然と笑顔になったと思います。また、歌詞に合わせた動画も流され、練習風景など日常を垣間見ることもできました。隊形移動など、多くの工夫が盛り込まれている分、練習量も多かったと思われますが皆で乗り越えました。

 高2は誰もが一度は聞いたことがある「ビリーブ」に合わせて手話を披露しました。「ダンスは難しい人もいるけど、手話なら全員でできるかもしれない」と皆で一生懸命練習しました。ステージ上では、気持ちを込めた手話を見せてくれました。

 高3は、実習に励んでいる生徒もいたため、練習期間中に生徒全員が揃うことは中々ありませんでした。そんな中でも互いに声を掛け合い、休みの日に集まったり、放課後も時間ギリギリまで練習したり、工夫と努力を重ねて練習しました。高1、高2の時は参加できなかった生徒も「今年こそは」と挑戦し、当日は高3らしい、堂々とした発表だったと思います。

お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ