大学部:2学期を終えて

2022年1月7日

12月22日(火)にクリスマス会、続く23日(水)に終業式が行われ、大学部の2学期の授業・行事は全て終了しました。

22日のクリスマス会は春日部市民文化会館の大会議室をお借りして、高等部と合同で行われました。前半は有志による出し物発表。昨年と同様、新型コロナの感染対策に配慮して、歌以外の出し物を募りましたが、生徒たちは工夫を凝らし、ダンス、ピアノ演奏、アフレコ披露、ボイスパーカッション、プレゼンテーション等、バラエティに富んだ内容となりました。大学部からも1人出演し、得意のモノマネを勢いよく披露して会場を沸かせていました。後半は恒例のビンゴ大会。ビンゴの数字に一喜一憂したり、交換されたプレゼントの中身を見せ合ったりして盛り上がっていました。こちらの司会も大学部の生徒が務め、多くの人の前に立つという不慣れな仕事ながらも、声を張り上げて懸命に役割を果たしていました。2学期最後の行事として、和やかに滞りなく終えることができました。

明けて23日は終業式。今回は学園長が直接生徒たちに向けて講話を行いました。大学部においては、就労へ向けた具体的な意識付けや課題の話が中心となりました。特に企業実習やグループワークの重要性等、生徒たちにとって大いに参考となる話題が多かったかと思います。話を聞きながら熱心にメモを取る姿も見られ、来学期、更に来年度へ向けて気を引き締めるための良いきっかけとなりました。

2学期は行事が多く、協力する中で自然と生徒同士の関係性が深まったり、あるいは実行委員に初めてチャレンジしたりする等、良い成長の機会となったかと思います。そういった中で、仕事に就く上での「種」となるような経験も多く得られたと思うので、是非今後の学校生活や進路活動で生かしてほしいと、担任としては願うばかりです。

大学部担任 大岡

お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ
    アーカイブ